眞馨

つむぐことのは
眞馨 TOP  >  2011年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

01/15のツイートまとめ

sanakaoru

「はじまりの」
01-15 11:10

言葉だけがただ意味を持ち、意味も無く、奔流のように流れる中、私はポカンとした空間の中にいた。
01-15 11:11

紡げば始まり、繋げば流れ、続ければ転がり始める。そんな中で私は遮断された中にいて、「あぁ、ここが、か」と思っていた。
01-15 11:14

繋ぐ術は見聞きはしたが私はあえて殻の中にいようと思うことにした。偶然なのか私は今まさに卵で殻を割るかどうかは私自身に委ねられている。私が割ることを選ばなければ私はずっと殻の中にいられる……はずだ。
01-15 11:17

私は別に用意していた窓から外を見る。私の考えていたことはとっくの昔に誰かがやっている。私が考えるよりも更なる枷をかけ、それをあえて楽しむ人達の姿も見える。あの枷をつけて一緒に遊ぶ事もきっと出来るのだろう。
01-15 11:20

だけれど、私はあえてそれをしない事にする。私が紡ぐ言葉はこの場では奔流の中にあっという間に流され、誰も気にせず過ごしてしまうのは目に見えている。しかし、私はあえて流す。受け止めておく場所は用意してある。おそらくは私の言葉はそこに蓄積されるだろう。
01-15 11:23

私は紡ぐ、拙い技で。私は紡ぐ、弱々しい力で。
01-15 11:23

しかし、それがふと誰かの視界に入った時。その誰かの気持ちに少しでも何かを与えることができたなら、私はそれを喜ぼう。誰も期待されない中、私は自由に言葉を紡ぐ権利が与えられたのだ。
01-15 11:26

──そして生み出す誰かの静かな怒り。
01-15 11:27

--------------------
01-15 11:28

スポンサーサイト
[ 2011/01/16 07:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Author:さなかおる
百四十という数字が私に何かをもたらしそうな気がして。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。